いつもご訪問ありがとうございます。
手(チョキ)始めにポチっと宜しくお願いします。人気ブログランキングへ

2009年11月18日

漫画家広井てつおさんのこと


ミスターバイクというバイク雑誌がある。

この雑誌は創刊したときから20年間くらいは買っていた。

週刊誌みたいな中綴じで他の「オートバイ」や「モーターサイクリスト」に比べると遊び心があってね、

気に入って読んでいた。

その頃は「万歳ハイウエイ」や「ケンタウロスの伝説」なんていう人気のあるマンガを載せていて発売日を楽しみにしていた。
今テレビのテレビタックルに出ている大竹まことの双子の弟の大竹オサムさんが編集長でね。

マンガに出てきた横浜ケンタウロスはまだあるのだろうか?
連れと一緒に東京までバイクで行ってケンタのボスに近くのサテンでコーヒーをご馳走になったこともあったよな。

単なる懐古趣味でなくてバイク乗りにとっては今より数倍いい時代だったね。

80年頃に広井てつおという漫画家がミスターバイクに小編を載せていて、やがて広井てつお特集の漫画本が「W1ララバイ」という題名で刊行された。
あれから30年近くが経つが捨てずに手元にとってある。

いつの間にか自分も年をとり、W1ララバイの青年からW1SAに乗ってた爺さんの年齢に近づいている。

バイクに乗るということは単に操作できるということだけでは駄目なんだ、分相応という言葉はそのバイクに見合った自分になることだということを爺さんは青年に教えて去っていったのです。

青年は「UW」という言葉を爺さんに贈った  *UWとは貴殿の航海の安全を祈る という船乗りの信号

帰ってきたら消すからな・・と爺さんに言って。

結局エンディングでは爺さんの消息は不明となりUWの文字はずっと残っていると・・・


ひょんなことでmixiの広井てつおコミュニティを知ったのだが、そのときは既に先生は他界されたあとだった。

寡作な貧乏漫画家で売れたわけでもない人だったが広井さんの作品はバイク乗りにしか感じられないものが確かにある。

故広井てつおさんの「W1ララバイ」はファンの熱烈な復刻請願が実り復刻されました。
http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=w1%E3%83%A9%E3%83%A9%E3%83%90%E3%82%A4&tag=yahhyd-22&index=aps&field-adult-product=0&hvadid=26103463541&ref=pd_sl_80yx8sb5pl_b

手元にあるW3は自分のところへやってきて20年だが死ぬまで手元におきたいと思う。猫

ブログランキングに参加しています。
応援よろしく手(チョキ)ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by 管理人 at 18:19 | ロサンゼルス ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。