いつもご訪問ありがとうございます。
手(チョキ)始めにポチっと宜しくお願いします。人気ブログランキングへ

2012年02月07日

サニトラにオーディオ取付

入手時にはAMラジオのみであり、スピーカーも欠品だったので新たにオーディオを取り付けた。IMAG0010.jpg

H3年式ながら設計は1970年代なのでDIN規格など存在せず、みなさんオーディオ取付に苦労しているようだ。
最近はCDよりもipodで音楽を聴いているので、CDドライブレスでipod対応のUSBジャック付きのパイオニアのモデルでMVH-370を購入する。

わたしも最初はオーディオをラジオの位置に取り付けようとメーターパネルを外して見たが奥の鉄板の切り取りが必要なことがわかったので方針を変更し、ハンドル左のダッシュ下へ吊り下げることにした。
ホームセンターで売ってるL字金物を2個買って取付ステーとした。ハンドル固定用の8mmボルトに一方を共締めし、もう一方はボディにあいていた穴を利用してうまく収まった。
もうひとつはナビの取付である。
軽トラで使っていたSANYOのSSDナビのゴリラは純正の基台を加工してサニトラのチョーク用の穴に締めつけて取りつける。
自分のクルマはオートチョークでメクラ蓋を外してうまく収まった。
左右のスピーカーはダッシュ下に13cm用の純正の穴がいていたのでヤフオクでパイオニアの新古スピーカーを入手して取りつけた。
ゴリラからはステレオミニジャックでオーディオと連結する。
オーディオのセレクターはipod(USB)、TUNER、AUX(ナビ)となる。

取り付けた結果だがやはり低音が不足している。
シート下へ置くサブウーファーを追加したいところだが予算オーバーなので次回にしようと配線だけ助手席シート下へ引きまわしておいた。
posted by 管理人 at 16:21 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サニトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

サニトラ車検

サニトラの車検を取りに名古屋市中川区の愛知陸運支局へ行ってきました。

前の所有者の一時抹消から4年後の再登録です。

朝の渋滞を避けて9時過ぎに出発です。

第2ラウンド1回目は排ガス、光軸、サイドスリップが不合格で午前終了。

隣のテスター屋で調整してもらい第3ラウンド2回目でパスしました。

平成3年式で6万5千kmだから動いていない時期のほうが長かったと思います。

派手なのは外装だけで中身はノーマル、やりたいことは多いけどしばらくは駄目だしになりそうです。猫サニトラ.jpg
posted by 管理人 at 16:10 | ロサンゼルス ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サニトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

サニトラ純正キーを注文

よくある話だが中古サニトラについてきた鍵は1本だけ。

IMG_3520.JPG純正の鍵だっただけ良かったけれど、紛失に備えて合鍵を作ることにしたのだが

近所のホームセンターに持ち込んだらキーがやせ過ぎていて作れないと断られてしまった。

鍵の専門店ならなんとかなりそうだが友人に相談したらディーラーに行けと云う。

キー番号がわかってればブランクキーを削って作ってくれるらしいのでレッド店で注文してみた。

結果はキーデザインも全く同じもので番号の刻印もしっかり入っている。

やせすぎですっぽ抜ける症状も(当然だが)出ない。大満足。

お代は1700円也でした。猫
posted by 管理人 at 12:00 | ロサンゼルス ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サニトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

炎のサニトラ10/29デビュー決定

b120.jpg思い起こせば1年前に我が家にやってきたサニトラですが

10/29(土)とよた夜市の受付の目印猫としてデビューが決まりました。

サニトラは日産サニーベースのピックアップトラックとして1967年にB20型として誕生、初代は4年間のみの生産で1971年に2代目のB120型にフルモデルチェンジしました。
それから実に23年後の1994年(平成6年)までこのB120型は生産され続け、我が家に来た最終型はNOX法適合、フロントディスクブレーキ装備です。国内で生産中止後も輸出用として1400ccですが型式はB120のままで2008年まで生産されたということです。
OHVながら高回転までよく回るA型エンジンと軽量な車体、FRレイアウトとクルマ好きにはたまらないレイアウトで、レースで峠でカスタムでと思い起こせば40年後の今でもかなりの数のB120が元気に走っているようです。

最近のエコブーム、ハイブリッドカーや電気自動車を否定する気もないですが、クルマの楽しみはエコを競ったりWAXをかけた車体を眺めて楽しむだけじゃないことをこの小さなクルマは今でも教えてくれます。猫
posted by 管理人 at 05:53 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サニトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

【拾い物】サニトラふとももちゃん だってさ



どこのどなたか知らないがYOUTUBEをサニトラで検索してて拾った動画で目の保養になりました犬

このいけてるオネエちゃんはマニュアルのサニトラを実際に運転してるのにびっくり

まあこの格好で助手席に乗られたら気が散って運転は危険かもしれんね猫


いつもご訪問ありがとうございます。
手(チョキ)始めにポチっと宜しくお願いします。人気ブログランキングへ
posted by 管理人 at 20:12 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サニトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

サニトラ トラッキン その後

RIMG0046.JPG

去年の11月に全塗装のために友達の工場へ預けてあったサニトラですが

うれしいことに塗装がほぼ仕上がったと連絡がありました。キタ――(゚∀゚)――!!

70年代のUSAトラッキンのイメージ通りの仕上がりで大満足(^ω^)

角目フェースもこれはこれでありかと・・・

あとはミラーをDATSUN720タイプをつけてもらい

テールゲートにはDATSUNの文字を頼みました。

ホイールをワタナベに替えたくらいで機関や足回り内装もドノーマルだがおいおい手を入れる楽しみとしてとっとこう。

ど派手な外見だがオッチャンの青春ストライク!万歳!猫

IMG_1057.JPGいつもご訪問ありがとうございます。
手(チョキ)始めにポチっと宜しくお願いします。人気ブログランキングへ
posted by 管理人 at 11:19 | ロサンゼルス ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | サニトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

サニトラ全塗決定?出陣の図

IMG_1382.JPG朝一の我が家の前の県道脇にたたずむサニトラショート! うーーん地味だな犬

酒パワーのサニトラの味わいも渋く捨てがたいが

かといってKトラに劣る積載能力で2シーターとなると
使い道に困るのも正直なところ。
一月ちかく無いアタマをかかえて悩んだが

このうえは我が社のデモカーとして各地のイベントに出没してもらおうと

友達に全塗ペイントをお願いすべく決定し、出陣の図なのである。

催促なし、暇になったらやってねのお願いなので、仕上がりはほんとうに未定、
この地味なサニトラも見納めだ。

やってるサイトが旧車中心でアタマの中が常に70年代の管理人は
5165ee2ac8cc7166.jpg
ピックアップトラックといえば、70年代のバニング、トラッキン華やかなりし時代のスタイルしかありえない。
当時は今のような大径ホイール超扁平タイヤなどあるわけもなくロウダウンも眼中に無い。
やはり70年代っぽくフレアパターンのアメリカンなトラッキンがよかろうと時代錯誤と思われようがこれで行こう。

フレアパターンといえばビリーのチョッパーしか思い浮かばない。o2.jpg
ネットで探してたらグレートフルデッドのイラストに当たった。

いやあ70年代してるなあ(汗)猫


いつもご訪問ありがとうございます。
手(チョキ)始めにポチっと宜しくお願いします。人気ブログランキングへ
posted by 管理人 at 19:25 | ロサンゼルス ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サニトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

脱兎の末息子 B120



クルマネタが続きますが・・・

オッサン世代はニッサンというよりダットサン、プリンスとか
の響きが心地良いもの

ニッサンの源流は快進社といい、クルマの始祖は「脱兎号」というらしい
後に、脱兎の息子でDATSONとしたが
SONは損を連想するというので、SUN=太陽に変えてDATSUNとなったそうだ

DATSUNのロゴマークは、赤の日の丸太陽をベースに天空をモチーフとしたコバルトブルーをいれ、真ん中に白で横一文字で「DATSUN」と書いた。(wikiより)

自分のようなクルマ好きはDATSUNブランドの復活を昔から望んでいるのだが、ニッサンの経営者は相当鈍いね。
ダットサンのフェアレディ、ブルやサニー、プリンスのスカイライン、せっかく無形の資産があるのに首切りゴーンに会社を託さざるを得なくなった幹部どもはダメダメだね。猫

いつもご訪問ありがとうございます。
手(チョキ)始めにポチっと宜しくお願いします。人気ブログランキングへ
posted by 管理人 at 22:10 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サニトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

酒パワー サニトラ

IMG_1057.JPG日曜日は松阪まで行ってきた。晴れ雨
行きはよいよい帰りは土砂降りだったが。

実はサニトラを旧車仲間のN君に譲ってもらうことになったのだ。
廃校になった小学校(今は町の野菜売り場らしい)の駐車場で試運転した。

外観は相当やれてるがサニトラのA12エンジンはすこぶる健在だ。

営業車として使いたかったがベッド長はKトラより短い(泣)

酒屋でずっと使われていたトラックで「酒」の字が趣きがある  とNくんが言う。

たしかに街中で見るサニトラは商業車の面影を消された改造が多いわけだし、古いクルマは
単に古いだけじゃなく積み重ねた味わいも大事だね。猫


いつもご訪問ありがとうございます。
手(チョキ)始めにポチっと宜しくお願いします。人気ブログランキングへ
posted by 管理人 at 19:28 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サニトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。