いつもご訪問ありがとうございます。
手(チョキ)始めにポチっと宜しくお願いします。人気ブログランキングへ

2012年02月07日

サニトラにオーディオ取付

入手時にはAMラジオのみであり、スピーカーも欠品だったので新たにオーディオを取り付けた。IMAG0010.jpg

H3年式ながら設計は1970年代なのでDIN規格など存在せず、みなさんオーディオ取付に苦労しているようだ。
最近はCDよりもipodで音楽を聴いているので、CDドライブレスでipod対応のUSBジャック付きのパイオニアのモデルでMVH-370を購入する。

わたしも最初はオーディオをラジオの位置に取り付けようとメーターパネルを外して見たが奥の鉄板の切り取りが必要なことがわかったので方針を変更し、ハンドル左のダッシュ下へ吊り下げることにした。
ホームセンターで売ってるL字金物を2個買って取付ステーとした。ハンドル固定用の8mmボルトに一方を共締めし、もう一方はボディにあいていた穴を利用してうまく収まった。
もうひとつはナビの取付である。
軽トラで使っていたSANYOのSSDナビのゴリラは純正の基台を加工してサニトラのチョーク用の穴に締めつけて取りつける。
自分のクルマはオートチョークでメクラ蓋を外してうまく収まった。
左右のスピーカーはダッシュ下に13cm用の純正の穴がいていたのでヤフオクでパイオニアの新古スピーカーを入手して取りつけた。
ゴリラからはステレオミニジャックでオーディオと連結する。
オーディオのセレクターはipod(USB)、TUNER、AUX(ナビ)となる。

取り付けた結果だがやはり低音が不足している。
シート下へ置くサブウーファーを追加したいところだが予算オーバーなので次回にしようと配線だけ助手席シート下へ引きまわしておいた。
posted by 管理人 at 16:21 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サニトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。